« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月23日 (土)

用途が変われば…

発売されることを知った時…

発売後に見つけて、釣具屋でいじらせて貰った時…



クソロッドだと思った竿を、 先日買いました(・∀・)w




その時は、こんな軟弱な竿でクエを釣り上げれるとは思えなかった。

メーカーにもがっかりしたのを覚えてる。




でも、買った。



なぜ買うことになったのかと言いますと…自分のクエ釣りに対する考え方が変わったからではなく、違う用途に使うと良い竿になるんじゃないかなと思ったからなんです。


クエ竿らしいんですが、この竿でクエを狙う気は全くないです。
獲れる気もしませんw
もしかしたら、掛かってしまう可能性はありますが。



なんか、いろんなことがきっかけでショアからスタンディングでの泳がせ釣りをやりたくなったんっすよね〜(・∀・)


2泊3日くらいで行けるような場所に行って、デカいヒラマサやカンパチを狙ってみたいな〜って。



昔はルアーへのこだわりがあったりしたので、そこまで泳がせ釣りに興味が湧かなかったんすが…

今は、サイズにはこだわっていますが、釣り方にはあまりこだわりがありませんw




やるからにはある程度のタックルで挑みたい。

で、いろんな竿やリールを調べたりしている時に、ふと気になった。


泳がせ用みたいなことを謳っている竿も気になったんすが、ちょっと長さがどうなのか?って気持ちが強かった。



で、釣具屋さんで再びいじらせて貰ったら…


良かったw




実際に購入する前に、とある赤い竿と比較してみたんすが、自分が購入した竿のほうが良く感じた。


バランスが良いのか、そんなに持ち重りもあまりしない。

そして、しっかり胴まで曲がる。

曲がるけど、粘り強い感じがある。



ま〜実際に、良い魚をかけてみないとわからないんすがねw




自分の物になってから、尖閣100号、フルフィールドクエと比較してみたんすが、やはりかなり軟弱ですw




がまくえ ライトインパルス




自分の中で、クエ竿としての評価は低いですwww

でも、泳がせ竿として良い仕事してくれそうな気がしておりますw








リールは、新古状態で売っていたダイワのシーラインLD60。

made in japan ではないのがちょっと残念ではありますが、今では気に入ってますw


PE10号×500mを巻きまして、そこにナイロンラインを20mくらいかまして、ハリスはプレミアム マンコウ でいくつもりです(・∀・)





やっていくうちに変更は出てくるんでしょうが、ハリスはプレミアム マンコウ で決めてます。


いろんなラインシステムを使えるのは、両軸のメリットなのでいろいろ試してみます。




そーいえば…
しばらくクエ釣りを封印していたのですがそろそろ復活しようかと思ってます。


ただ、休みの日に荒れてばかりで出撃できないまま水温が下がってしまいました。
その間に、凪の日に出撃されてる方はしっかり釣ってらっしゃいましたが…


ま〜来年かな〜って諦めに入ってます。

来年は、クエ釣りと泳がせの二刀流とかしちゃおうかと思ってます(・∀・)



〜後記〜

先日のテスト釣行では茶タチウオさえかからなかったので、公園にて重いもんを吊るしてみました。

思ってた以上に曲がるのでちょっと不安になりましたw

メーカーさんは固定にも対応って謳ってるけど、まず無理でしょうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »