« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月 6日 (日)

12/1〜2 勝負の二日間(後編)

さて、二日目。


前日の疲れがあったんやけど…

寒いからなのかなんなのか、かなり早くに目覚めたw



出船時間まで、まだ時間がかなりある。


そう、暇な訳なんですよ…



暇なヤツは、skrks(・∀・)‼︎



って訳で、ある程度時間が経ちましたw


そして、仕掛けを数個作ったり、食事をしたりしているとちょうど良い時間になってきた。


昨日も良かったが今日のほうが、さらに凪が良いヽ(・∀・)ノ



もちろん、同じ磯に乗せてもらったw


昨日とは違う点が少しあった。

まず、潮の流れが若干違って釣り座のほうに潮が当たってる。

で、その影響なのかベイトっけもけっこうあった。


そして、何故か…

茶タチウオが上ずっていて、何匹も磯伝いを泳いでるのを確認できたwww


果たして、どうなるんやろかw


昨日居た?ヤツが一発目できてしまうんやないかとw調子に乗っていたが…

きたのは茶タチウオ…


そして、小さいフグが大量に寄っていることに気づく…
コマセを投入するとヤツらが群がって、底まで届きそうな気がしない(´Д` )


昨日使った秘密兵器も今日は無い…困った(・∀・;)


なんか一日で海が変わったな…


昨日に比べて、根掛りも多くなったし(´Д` )


もしかして、昨日の根掛りした仕掛けが邪魔をしてるのか?


あんまり根掛りをしてポイントをダメにしたくは無いんやけど…



とりあえず、相変わらず茶タチウオw
たまに、凄いことになってあがってくるw





まるで、カーズの最期のようになってるw







しかし、フグがムカつくw
この調子だと、フグを散らす為にオキアミでもまいたほうが良さそうなぐらい…

イワシに群がるだけならまだしも、サバのブツ切りにも群がってくる(´Д` )




めげずに頑張っていたが、今日は何も起こらなかった(・∀・;)…




船長に今日の状況を話したら、

「昨日居たであろうモロコが居なくなったから、状況が変わったんじゃないかな〜」

と。




しかし、昨日のはどーゆーことやったんやろか…

わからな過ぎる(・∀・;)




あの時、もう少し待っていれば良かったんやろか?


もう少し違う場所で食わすべきやったのか?



今の装備にはかなり信頼している。
だから、「もう少し強い竿や糸でやっていれば…」
ってゆう気持ちにならなかったのは良かった。



またリベンジに行きたい気持ちも当然あるが、やり切った気持ちもあったりする。

12/6の時点で、ここ数日間吹いた西風のせいで水温も下がった。


今度釣りに行ける時までにどれぐらいの水温になってるか?



二日間、良い状況の中で釣りをできたのはとてもありがたかった。

あと一歩?届かなかったけど、次の一匹との距離は確実に近くなってるような気はする。



足りなかったのは、運だけだったと思いたい(・∀・;)



帰りに寄ったスーパーでサンタさんにお願いをしといたwww



| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/1〜2 勝負の二日間(前編)

ま~いつも勝負のつもりでやってはいますがねw


師走のバタバタする時期になる前に、平日に数日休めるタイミングがあった。
予報も悪くないし、再び下がりそうになっていた水温も復活ヽ(・∀・)ノ



これはもう二日間やるしかないやろと。



シーズン終盤にこんな良い状況で二日間もできるとは思って無かったので、気合いも入りまくるw

興奮し過ぎて仮眠も出来なかったw


今回は平日釣行、二日間のエサを手配を忘れずにやっておいたw

乗りたい磯は二つあって迷っていたが、結果的に状況の良いほうの磯に乗れることに。

もう一つの磯は、前日の夜に吹いた西風のウネリを受けていたので。


いつも通り、磯に着いてまずはエサの解凍。
それから、釣り座を決める。



①前回に来た時の釣り座

・ベイトはそこそこ居る
・上り潮がちょうど当たってる
・水深はそこそこ

②前回来た時に、次回の為にアンカー設置した釣り座

・ベイトは居ない
・若干、潮裏気味
・水深は①よりも深い




迷いに迷ったが、②にしたw
なんてゆうか…勘みたいなヤツで(・∀・)

たぶん、フカセの人や石鯛の人なんかは間違いなく①を選ぶような気がするんですが…

ちなみに…
僕は夜の吹かせは好きなんですが、フカセ釣りを真剣にやったことが無いんですよ。


って全然関係無かったですね…w


そんな訳で、釣り座は決まったのであとは準備とエサの解凍に精を出す。

いつもの、尖閣100号&セネター9/0ワイドの組み合わせに、LoveFish製のセパレートタイプの竿受け。
セパレートタイプはコンパクトなのでバッカンにも収納できるのが便利。
板バネだと単独の時はちょっと…


エサに関しては、コマセで試したいことがあったのでいろいろ忙しいw


準備を終えてスタートしてみると、やはり茶色タチウオが…


しかし、風は若干あるけどかなり良いコンディション。

前回の勃起岩の近くの磯と違い、足場も悪くないし狭くも無いので釣りがしやすいw






茶タチウオの相手をしながらも、なんだかんだでベイトっけのある①の釣り座のほうも気になるw

何度か釣り座を移動しようか迷ったが、なんとかこらえたw


他の釣りとは違って情報も少ない釣りだし、数が釣れる魚でも無いので…

何が正解なのか?
なんて非常にわかり難い釣りですw


自分が考える最初のチャンスタイムは何も起こら無かった(´Д` )


ただ、今回試したコマセのやり方が効果的だと確認できた出来事が何度かあったヽ(・∀・)ノ


今までに2度試したけど、その度に微妙に荒れてて効果が良くわからなかったけど…


Twitterで絡ませてもらってる じゅんやめんさんが くれたアイデアだった。
今後も使わせて貰います、あざっす(・∀・)!


茶タチウオのせいで満足に食事も出来ないまま、時間が過ぎていったw


二度目のチャンスタイム?が近づいてきたので、アクションを起こしていく。


とにかくできることはしときたいなとw





すると、エサを投入したすぐ後に竿先に異常が(・∀・;)!



明らかに振り幅が大きく動いた!



一度、二度、竿先が動いた後に、がっつり竿が曲がったヽ(・∀・)ノ



すぐにこちらも応戦する。

魚の引きの強さ、竿の曲がり方、底へと突っ込む動きからして、間違い無くクエ(モロコ)であろうかと!


もう興奮し過ぎてヤバいwww



応戦し、魚の引きを体感してから、三秒後くらいかな?



な、なんと…





動きが止まった(・∀・;)⁉︎…




もしかして、これが根に入られたってヤツ⁉︎


よくわからない…


それにしても、早過ぎないかと…




とりあえず、混乱しながらも…
糸を緩めたりしてみる。


でも、変化は無い(´Д` )



で、しばらく放置することに。




臨戦態勢でずっと待ってみたが… 変化無し

気分転換にタバコ吸ってみたが… 変化無し


かずやんさんに電話してみようかと思ったが… やっぱやめたw



結局40分以上待ったが変化無し(・∀・;)…




そこで、冷静になっていろいろ考えてみた。


考えられる可能性は二つ。



A・根に入られた


B・ハリがすっぽ抜けて、そのハリが根掛りしてる




Bの可能性もあり得るんじゃないかって気持ちがだんだん強くなってきた。

で、再び投入すればまた食ってくるんじゃないかって…



凄い勇気は要ったが、再投入にかけてみることにした(・∀・;)!




結果、その日はその後に何も起こらなかった…




結局、どーゆーことだったのかわからない…


ただ、今回はもう一日チャンスがある。



興奮したし、悔しい思いもあるから、夜寝付けるか心配だったが…

何のことはなく、ぐっすり寝れたw




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »