2016年11月13日 (日)

超大型クーラーボックスの自作②

さて、超大型クーラーボックスを自作することにしたんすが…


設計をしている間に、自力だけでできるんか(・∀・;)?って疑問点が出てきたんですよね…


なので、力を貸して貰うことにしましたw


Twitterで絡ませて貰ったりしている、大工さんであるマサペンさんにお願いしました!


自作ってゆうか…共作or作って貰ったに近い勢いですがw


あと、ホームセンターのスタッフさんにもかなりお世話になりました!


汚いしかなり簡易的な図ですし、ミリ表記になってませんが設計図ですw




なんでこんな形状になったかは…

3シーターを確保しつつも、幅を少しでも稼ぐためです!


直線のカットはホームセンターでお願いできたんですが、L字?になってる部分は無理とのことだったので…
マサペン親方に切っていただきましたw

てゆーか、ベースになる木の部分はほとんどやって貰えましたw、あざっすヽ(・∀・)ノ!





あとは、断熱材や内側をどうするか?ってことに。


断熱材はスタイロフォームを使うのは決めていたんですが…

どうせなら、少しでも良い物を使いたいw

そんな訳で、1番グレードの高いスタイロフォームEXをホームセンターで取り寄せて貰いました!





熱伝導率0.012の差は、違い出るんやろか…
って気もしなくは無いですがw

発泡ウレタンの熱伝導率が0.026、空気の熱伝導率が0.0257
真空断熱材は自作できるような代物では無いので、ベストな選択肢やったと思ってます。





こんな風に設置して、さらに隙間には発泡ウレタンを注入。




カッターで綺麗に整えてから、ポリカーボネートのプラダンを。
またさらに隙間にコーキング剤。

その他にもいろいろw


で、完成したのがこれ(・∀・)!


















車内が汚いのはスルーしてくださいw



マサペン親方のアイデアで…

通常のクーラーボックスみたいに上部に蓋を設けるのではなく、横側に蓋を設けた。

こうすることで、いちいち車から下ろさなくても大丈夫に!


ただ、水を溜めることはできなくはなりますが。
ま〜こんなクソデカいクーラーに水溜めたらエラいことになりますがねw


魚の水分や氷が溶けた水が漏れてくるのに対処する為に、こんな物を設置しときましたw





蓋は二重式。

ま〜1番外は、ただの木なんすがw















こんなかんじっす!



ざっとの計算ですが…
約370リッターのクーラーボックスが完成ですヽ(・∀・)ノ


外寸で…

長さ1450mm
幅 500〜650mm
高さ 750mm

各断面の厚さは約50mmなんで、
内寸はマイナス100mmくらいになります。


対角線の長さからすると…

長さ145センチ 体高80センチ
までの魚ならすんなり入ることになりますw

少し無理矢理押し込めば、もっとデカい魚も…


これで、釣れた魚が入らない ってゆう事態はなくなると思われますwww




| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の夢に備える(・∀・) ~超大型クーラーボックスの自作~①

男の夢

女の胸

はデカくないとあかんやろ(・∀・)



と言い続けて、はや数年。


夢をつかむ為の準備は徐々にしてきたつもりなんすが…

夢をつかんだ後のことに対する準備はまだ少し甘いところがあったな〜と。
そんなことが気になりだした。


前回のブログで書いたクーラーバッグを改造したことがきっかけになった。



改造の際に…

Twitterで絡ませていただいている まるちんさんから、クーラーボックスを自作した話
を聞いた。



この話が徐々に効いてきた訳ですw




今まで使っていた100Lのクーラーボックス。
これより大きな物は数個あるが、値段もわりとするし、そこまで大きさも変わらないので買う価値あるのかな〜ってゆう気持ちもあった。


ただ、自分の信念とはちょっとズレてしまう。


30キロクラスのクエがギリギリ入るのは確認できてはいる(自分が釣った訳では無いw)が、もし30キロ後半が釣れたら…


なんでもそうやけど、準備はしっかりしておきたい。


タックルや装備も…
アベレージに合わせたり、ある程度のサイズを想定してやっている人は、超ド級がかかった時に獲れる確率は低くなると思ってる。


もし、夢のようなサイズの魚がかかっても獲れるようにしたいし、クーラーに入れへんどうしよ…とか嫌で、やっぱり新鮮な状態で持って帰って皆に食べて貰いたい。





てゆーか…

デカい夢って、どんな大きさやねん?
デカい胸って、どんな大きさやねん?

って話ですよw


Eで満足って人間が、しをん様を目の当たりにしたらデカ過ぎるって怯むことになるかもしれませんよね〜

僕は、怯む訳ないんですよ(・∀・)



さすがに、Hitomiさんだったら怯むますがw



僕はデカい夢を持ってますけど、デカいこと言うだけなのは嫌w



そんな訳で、超大型クーラーボックスを自作することにしました(・∀・)



まずは、30キロクラス釣ってからにしろよwww
とか…
そこまでデカい魚おらんぞw
とか言われる気もしますが(・∀・;)…



デカいクーラーボックス作るんだったら、デカい車に買い替えた方が良いってゆう気もしますが…
そんな余裕まったく無いですし、今の軽ワンボックスぐらいの大きさがちょうど気に入ってるんですよね〜w



で、超大型クーラーボックスを自作するにあたって数点おさえておきたいポイントが出てきた。



①記録級の魚も入る

②3シーターは確保しておきたい

③左後ろ側の視界を確保しておきたい

④自分が運転していて、疲れないスペースを確保しておく

⑤仮眠スペースを確保しておく





まず①は、譲れないポイントですw


そして、②は…
ま〜いろいろあるじゃあないですかw
男の夢ともう一つ追い求めてることがあるので…
今後、何かが起こる可能性もありますしw


③は、運転時に巻き込み確認できるように。


④と⑤も安全面を考えると重要なポイントかと。




このあたりのことを踏まえて、設計をしました(・∀・)

そして、ただいま作成中です!





完成したら、また報告します(・∀・)ノ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

9.18 夏の終わりに、フカセたマン○ (・∀・)

夏だから…


やりたい





























ことがある(・∀・)




夏にしか、できない釣りがある。



ま〜そんなわけで、久しぶりの更新ですw



ヤエングや、銀ウツボは隙を見てちょっと行ったりはしましたが…
あんまり釣りには行けてませんでした。


僕にとってのメインの釣りであるクエングは…
気軽に行ける釣りじゃあないですし(・∀・;)


その間にいろいろ妄想してたら、7月くらいからちょっと気になる魚が出てきた訳なんすよ。


それが、タマン。


引きが強いらしいし、名前の響きにもちょっと惹かれるもんがあったんでw

理想は、クエングをしながらのタマンなんすが…ちょっと厳しい状況で。

せっかく夜釣りするなら、やっぱり何か一緒にできる釣りをしたいな〜と考えていたところ、イサキなんてちょうど良いんじゃあないかと。


ただ、投げ釣りとカゴ釣りだと相性が悪い(´Д` )


じゃあ、フカセでイサキやれば良いんじゃあないかと閃いた訳です。



フカセイサキ&タマン



あれっ?何か響きが…



フカセイサキ&タマン…

フカセ&タマン…

フカセタマン…

フカセたマン…



フカセたマン◯(・∀・)⁉︎



良い響きですw

タイトルはこれしかないやろとwww


釣行する前にタイトルが決まってしまいました(・∀・)



ただ、タイトルが決まったのに、釣りに行くタイミングが無いまま9月になってしまった。

なんとなく、フカセイサキは微妙かな〜って時期に。

じゃあ、ちょっと流行りだしているスルスルスルルー釣りをすればタイトルと内容が合うことに気づいたんすが、残念ながらできそうな竿が無い(・∀・;)


結局、タイトルと内容が合わないんですが…

ま〜勘弁してやってくださいw



7月くらいからやりたい釣りだったので、研究する時間はたっぷりありました。

本当なら専用のタックルを用意したいところなんすが、そんな余裕は全く無いので…


ショアジギタックルを流用することに。

長さが少し足り無いけど、ま〜なんとかなるやろうと。


かなり参考にさせて貰ったサイトでは、メインラインはナイロン推奨。

巻き替えるのもな〜と思い、巻いてあったPEにシーハンターをプラスすることで根ズレ対策と比重の面での安定性を兼ねようってことになった。


タックルの概要が、


ロッキーショア100/13&ツインパ12000XG
メインラインPE5号
シーハンター10号を5m
ハリス フロロ16号
ハリ がまかつタマンスペシャル 18〜20号
オモリ 30〜33号



ってなカンジに。



エサは、スーパーで買ったイカやキャスティングに売ってたホタルイカを。

ただ、ホタルイカは柔らかくてハリがズレやすかったんでほとんど使わずw


最初は、5号の捨て糸でやってたんすが…
ちょっとでもキャストのタイミング悪くなると、捨て糸が切れることが何度かw


釣行当日は、日中はけっこうな雨が降っていたみたいで夜も早い時間帯はまあまあ降りそうな雰囲気(´Д` )

そんな訳で、のんびりの出発。


入った磯は、実績が出てる中では比較的アクセスが良い地磯を選んだ。


ただ、今回は秘密兵器を投入したのもあって磯に着くまでにけっこう疲れたw


秘密兵器ってのがこれw






加藤鷹産業の青物クーラーバッグを改造しました(・∀・)

中に、スタイロフォームにアルミテープを貼った物を仕込んで保冷力大幅にアップです。

折りたたみ式のコンテナを使って背負子で背負いやすくしましたw


あとは、単純にタマンコ用の道具がまあまあの重量になったのもあって、汗だくになりました(・∀・;)


磯に着いてみると、思惑通り風はある程度避けられてた。

初めての釣りなんで、ウキウキでスタートw





スプールからラインがはみ出てたのは、ご愛嬌でお願いしますw


しばらくすると、体験したことのあるアタリが…





やっぱり、このお方でしたwww


前述した捨て糸のトラブルもあったりしながら、茶タチウオと格闘したりしてると…




こんなんも釣れたりしましたw



何時くらいか忘れたんすが…


茶タチっぽく無いアタリが(・∀・)!


ちょっとアタフタしながら、竿受けから外してファイト開始!




だがしかし…

既に、根に巻かれてました(・∀・;)…



何やったんすかね…



気を取り直して、その後も根がかりや茶タチと格闘しながら楽しむ。



ちょっと明るくなってきて、そろそろ厳しいかな〜って時にまたしてもヤツらしいアタリがw


すると…


な、なんと、赤茶のタチウオが(・∀・;)‼︎





数え切れないほどの茶タチウオをしばいてきましたが、この種は初めてwww


仕掛けもぐちゃぐちゃにされたのもあり、これにて終了としました。


初めての釣りで上手くいかなかったところもありましたが、楽しめました(・∀・)!



で、今回導入した秘密兵器の性能は…

釣行後でペット氷がうっすら溶け始めるくらいで、けっこう満足できました!







うちに帰ってからも放置してみたところ、出発から40時間後くらいまでは氷が残ってましたし。


二重の厚手ビニール袋に魚を新聞紙にくるんでから入れたりすれば、中がぐちゃぐちゃにならないような気もするんで…

我ながら、ナイスなアイデアだったんじゃないかとw




他マン◯を…

じゃなくて、タマンコを新鮮な状態でお持ち帰りしたいもんです(・∀・)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

5.2 たかしょー からの 今年初戦(・∀・)

ご無沙汰しております。

ようやく狙えるかな〜って水温になってきたので、今年初戦に行ってきました(・∀・)ノ



この時期における重要な要素はいくつかあると思う。
あくまでも、自分の考えなんすが…


• 水温の安定(18度くらいは欲しい)

• 黒潮の分流が直撃してる激流状態では無い

• なるべく沖の方の磯

• もちろん凪


そして、この他にも重要な要素が…





今回は行く場所に迷った。

行きたい場所の条件だと、どうしてもルアーマンとかぶってしまう。

ルアーマンの人達に気を使って遠慮したい気持ちがあったり…
自分が合間にルアー投げて二兎を追ってしまいたい気持ちもあったり…

元ルアーマンとしてはちょっと複雑だったりするw



いろいろ考えてるとちょうど良さそうな場所が見つかったので、そこに決めた。

毎年と言って良いぐらい出ている実績のある磯に。



以前から気にはなっていたけど、乗ったことはなかった。
沖へ行けば行くほど、状況がシビアになる。
前日に風が吹いてればウネリは残ってたりするし、岸際ではたいしたこと無い風が凄く強かったりするし。

そんな訳で、他の釣り場に ってなることがほとんどだった。



前日に今年前半の最大イベントである「たかしょー」を無事に拝むことができた(・∀・)ので、懸念材料は…
前日の西風の影響、北東風がどれぐらい吹くか、GWの人多さで希望の磯に乗れるか。

完全な状況では無いが、今年のGWは状況良く無い日が多いので良しとしとかないと。


で、当日。

行きの道中で見たリアルタイムの風は北東8m(・∀・;)…


こりゃやってしまったかとw


目的の場所に着いてみたら、西風後のウネリと北東風の波でまあまあ嫌な状況(´Д` )


でも、フカセの方3人と一緒に希望の場所に無事乗れたし、釣り座も好きに選んで良いよ〜と言って貰えたヽ(・∀・)ノ


船着場周辺にかなりのアンカーが打ち込まれていたので、やっぱここかな〜と。
風はかなり嫌なカンジではあったが…


そして、スタート直後にトラブルが発生(・∀・;)






なんと、ビットがダメになりましたw

しかも、このビット痩せてくるみたいで…



予備ビットがあったんで助かりましたが、かなり焦りましたw

良いカンジに穴開くんすけどね〜このビット…



とりあえず、なんとかスタート!





しかし、このアンカーの数!

ここが、実績ポイントなのは間違い無いっすね〜



そんなに水深は無いけど、少し沖に根がある。

いろんなところを探っていくが、茶タチウオの反応もあまり無い…

昨日、数人でやってた話を船長から聞いていたので、もしかして…?
と期待をしながら、待つ。


だが、無反応…



少しずつ、嫌な予感が(・∀・;)




まさかこの場所で?ってのもあったし…

風と波のせいで分かり難かったってのも。

あとは、前日に入ってるコマセから来る期待も。




そんなこんなですぐには気づかなかったが、やっぱり藻が…





しかも、周辺ほとんどに生えてるっぽい(´Д` )


いろんなところを探っても着底が変だし、茶タチの反応もかなり少ない…


ならば…と思い、仕掛けを変えるがそれでもダメっぽい。


若干、エサを浮かせてる胴付きの仕掛けでも無反応。


けっこう藻が生えてるみたいで、エサが全然目立って無いんやろな…




やはり、この時期はこれがあるから難しいと痛感しました(・∀・;)


この場所なら大丈夫かと思ってたんですが…

ただ、少し離れた磯には生えて無いらしい。


この辺りは、経験が必要やな〜




普段、見るのはもっぱらモ有りなんすがね〜(・∀・)

サバやソウダに藻でモザイクかかったらあかん訳ですよ…w




そんな訳で、案の定 完敗ヽ(・∀・;)ノw



この時期は釣り場選び難しいっす…




帰り際、二人のモロコ師と話をすることができた。

貴重な話を聞かせて貰え有難かったっす(・∀・)!



また頑張ります!




ちなみに、最近ちょくちょくヤエングをやったりしてますw

この文章も、ほとんどヤエングの最中に書いてましたwww


なかなか難しいっす(・∀・;)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

遅くなりましたが…

あけおめこ 年もよろしくお願いします(・∀・)ノ


微妙な時期でも、このマニアックなブログに訪れていただいてる方がいらっしゃるので…
感謝しておりますm(_ _)m


以前の釣行から、天候や年末年始のバタバタや諸事情で出撃できないままシーズンが終わってしまいました(´Д` )

その間に、プチラッシュがあったんですがね…

ゲットされた方々はおめでとうございます!


完全に水温が下がってしまいましたし、いろいろ頑張らなければいけない時期らしいので…w

しばらく他の釣りにもあまり行けなさそうっす…


他の釣りに行った際は、釣行記番外編で報告させていただくかもしれませんw


クエ釣りはGWぐらいから始動できれば良いんですが、今年は釣行回数減りそうな感じっす(・∀・;)

まだどうなるかわかんないんですがw



しばらくは更新の回数も減りますが…


男の夢 と 女の胸
はデカくないと(・∀・)‼︎



とゆう信念に基づいて生きておりますのでw

とりあえず…
2016年もよろしくお願いします!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

12/1〜2 勝負の二日間(後編)

さて、二日目。


前日の疲れがあったんやけど…

寒いからなのかなんなのか、かなり早くに目覚めたw



出船時間まで、まだ時間がかなりある。


そう、暇な訳なんですよ…



暇なヤツは、skrks(・∀・)‼︎



って訳で、ある程度時間が経ちましたw


そして、仕掛けを数個作ったり、食事をしたりしているとちょうど良い時間になってきた。


昨日も良かったが今日のほうが、さらに凪が良いヽ(・∀・)ノ



もちろん、同じ磯に乗せてもらったw


昨日とは違う点が少しあった。

まず、潮の流れが若干違って釣り座のほうに潮が当たってる。

で、その影響なのかベイトっけもけっこうあった。


そして、何故か…

茶タチウオが上ずっていて、何匹も磯伝いを泳いでるのを確認できたwww


果たして、どうなるんやろかw


昨日居た?ヤツが一発目できてしまうんやないかとw調子に乗っていたが…

きたのは茶タチウオ…


そして、小さいフグが大量に寄っていることに気づく…
コマセを投入するとヤツらが群がって、底まで届きそうな気がしない(´Д` )


昨日使った秘密兵器も今日は無い…困った(・∀・;)


なんか一日で海が変わったな…


昨日に比べて、根掛りも多くなったし(´Д` )


もしかして、昨日の根掛りした仕掛けが邪魔をしてるのか?


あんまり根掛りをしてポイントをダメにしたくは無いんやけど…



とりあえず、相変わらず茶タチウオw
たまに、凄いことになってあがってくるw





まるで、カーズの最期のようになってるw







しかし、フグがムカつくw
この調子だと、フグを散らす為にオキアミでもまいたほうが良さそうなぐらい…

イワシに群がるだけならまだしも、サバのブツ切りにも群がってくる(´Д` )




めげずに頑張っていたが、今日は何も起こらなかった(・∀・;)…




船長に今日の状況を話したら、

「昨日居たであろうモロコが居なくなったから、状況が変わったんじゃないかな〜」

と。




しかし、昨日のはどーゆーことやったんやろか…

わからな過ぎる(・∀・;)




あの時、もう少し待っていれば良かったんやろか?


もう少し違う場所で食わすべきやったのか?



今の装備にはかなり信頼している。
だから、「もう少し強い竿や糸でやっていれば…」
ってゆう気持ちにならなかったのは良かった。



またリベンジに行きたい気持ちも当然あるが、やり切った気持ちもあったりする。

12/6の時点で、ここ数日間吹いた西風のせいで水温も下がった。


今度釣りに行ける時までにどれぐらいの水温になってるか?



二日間、良い状況の中で釣りをできたのはとてもありがたかった。

あと一歩?届かなかったけど、次の一匹との距離は確実に近くなってるような気はする。



足りなかったのは、運だけだったと思いたい(・∀・;)



帰りに寄ったスーパーでサンタさんにお願いをしといたwww



| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/1〜2 勝負の二日間(前編)

ま~いつも勝負のつもりでやってはいますがねw


師走のバタバタする時期になる前に、平日に数日休めるタイミングがあった。
予報も悪くないし、再び下がりそうになっていた水温も復活ヽ(・∀・)ノ



これはもう二日間やるしかないやろと。



シーズン終盤にこんな良い状況で二日間もできるとは思って無かったので、気合いも入りまくるw

興奮し過ぎて仮眠も出来なかったw


今回は平日釣行、二日間のエサを手配を忘れずにやっておいたw

乗りたい磯は二つあって迷っていたが、結果的に状況の良いほうの磯に乗れることに。

もう一つの磯は、前日の夜に吹いた西風のウネリを受けていたので。


いつも通り、磯に着いてまずはエサの解凍。
それから、釣り座を決める。



①前回に来た時の釣り座

・ベイトはそこそこ居る
・上り潮がちょうど当たってる
・水深はそこそこ

②前回来た時に、次回の為にアンカー設置した釣り座

・ベイトは居ない
・若干、潮裏気味
・水深は①よりも深い




迷いに迷ったが、②にしたw
なんてゆうか…勘みたいなヤツで(・∀・)

たぶん、フカセの人や石鯛の人なんかは間違いなく①を選ぶような気がするんですが…

ちなみに…
僕は夜の吹かせは好きなんですが、フカセ釣りを真剣にやったことが無いんですよ。


って全然関係無かったですね…w


そんな訳で、釣り座は決まったのであとは準備とエサの解凍に精を出す。

いつもの、尖閣100号&セネター9/0ワイドの組み合わせに、LoveFish製のセパレートタイプの竿受け。
セパレートタイプはコンパクトなのでバッカンにも収納できるのが便利。
板バネだと単独の時はちょっと…


エサに関しては、コマセで試したいことがあったのでいろいろ忙しいw


準備を終えてスタートしてみると、やはり茶色タチウオが…


しかし、風は若干あるけどかなり良いコンディション。

前回の勃起岩の近くの磯と違い、足場も悪くないし狭くも無いので釣りがしやすいw






茶タチウオの相手をしながらも、なんだかんだでベイトっけのある①の釣り座のほうも気になるw

何度か釣り座を移動しようか迷ったが、なんとかこらえたw


他の釣りとは違って情報も少ない釣りだし、数が釣れる魚でも無いので…

何が正解なのか?
なんて非常にわかり難い釣りですw


自分が考える最初のチャンスタイムは何も起こら無かった(´Д` )


ただ、今回試したコマセのやり方が効果的だと確認できた出来事が何度かあったヽ(・∀・)ノ


今までに2度試したけど、その度に微妙に荒れてて効果が良くわからなかったけど…


Twitterで絡ませてもらってる じゅんやめんさんが くれたアイデアだった。
今後も使わせて貰います、あざっす(・∀・)!


茶タチウオのせいで満足に食事も出来ないまま、時間が過ぎていったw


二度目のチャンスタイム?が近づいてきたので、アクションを起こしていく。


とにかくできることはしときたいなとw





すると、エサを投入したすぐ後に竿先に異常が(・∀・;)!



明らかに振り幅が大きく動いた!



一度、二度、竿先が動いた後に、がっつり竿が曲がったヽ(・∀・)ノ



すぐにこちらも応戦する。

魚の引きの強さ、竿の曲がり方、底へと突っ込む動きからして、間違い無くクエ(モロコ)であろうかと!


もう興奮し過ぎてヤバいwww



応戦し、魚の引きを体感してから、三秒後くらいかな?



な、なんと…





動きが止まった(・∀・;)⁉︎…




もしかして、これが根に入られたってヤツ⁉︎


よくわからない…


それにしても、早過ぎないかと…




とりあえず、混乱しながらも…
糸を緩めたりしてみる。


でも、変化は無い(´Д` )



で、しばらく放置することに。




臨戦態勢でずっと待ってみたが… 変化無し

気分転換にタバコ吸ってみたが… 変化無し


かずやんさんに電話してみようかと思ったが… やっぱやめたw



結局40分以上待ったが変化無し(・∀・;)…




そこで、冷静になっていろいろ考えてみた。


考えられる可能性は二つ。



A・根に入られた


B・ハリがすっぽ抜けて、そのハリが根掛りしてる




Bの可能性もあり得るんじゃないかって気持ちがだんだん強くなってきた。

で、再び投入すればまた食ってくるんじゃないかって…



凄い勇気は要ったが、再投入にかけてみることにした(・∀・;)!




結果、その日はその後に何も起こらなかった…




結局、どーゆーことだったのかわからない…


ただ、今回はもう一日チャンスがある。



興奮したし、悔しい思いもあるから、夜寝付けるか心配だったが…

何のことはなく、ぐっすり寝れたw




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

11/21 伊豆のパワースポット

このまま水温は下がってしまうのか…と思っていたら、黒潮の分流が伊豆に流れ込んできたヽ(・∀・)ノ


もちろんテンションも上がってきてたんすが、なかなか行けずにいて…待ちに待った三連休。


予報では…土曜は問題無し、日曜と月曜は北東風が余裕で10m以上吹くとのこと(´Д` )

二日間ぐらい釣りしたかったが、土曜のみの釣行に。


場所は少し迷ったが、久しぶりの場所に行くことに。


前日の電話では、船長が忙しいかったのか要点だけ話して終わり。

どこの磯が…なんて話をしたかったんやけど…w

ここの渡船区は磯割りがはっきりしているので、どこに乗せて貰えるかは電話した時に決まるので。


いざ当日になってみると…
以前、ノリさんと一緒に来た時に乗せて貰った磯の違う場所やった。

足場はあまり良く無いし、スペースも狭いが、良さそうな雰囲気はある。


タイドグラフ的には朝一がチャンスタイムかな~と思ってたが…
程なくして、茶タチウオの歓迎がw


竿を出す場所はある程度決まってくるぐらいのスペースしか無いから、仕掛けを投入する場所に変化をつけていく。

投入して30秒くらいは時間が空くので、茶タチウオの数はそこまで多く無いらしい。


そんなこんなで少しマッタリ気味に釣りをしてると…
船長がやってきて、右側を指差してる。

なるほど…右側に投入したほうが良いってことなんやな と思っていたら…


もっと近づいてきた船長が、




「向こうの磯が空いてたから、あっち行こう!」


とw



釣らしてくれようとする船長の熱い気持ちに答えなあかんやろってことで、磯替えをすることにw



行った先は、去年に乗った磯の同じ場所やった。
この渡船区では1番実績があるとか…

ただ、前回とはチャカ付けの位置が違ったw


一人で渡ることを考慮してくれたのかな?


波のタイミングを見ながら磯に下りて、重い荷物を運び安定した場所に置くって動作を数回繰り返す…これがまた一人だけでやると結構しんどいw

普段は他のお客さんに手伝って貰うので、改めて有り難みを感じる。


ひと段落して、海の状況や磯の形状などを見ながら釣り座を考えた。


三カ所の候補があった。


ちょっと汚い画像ですがw






①チャカ付けされた辺り→これから潮位が上がるので危険かな…


②良さげな場所だが、三角木馬のように尖っていてアンカーを打ち難いし、魚とのファイトも安定してできない…


③去年と同じ釣り座…ここにはアンカーが残ってるが3〜4mくらいの壁を乗り越え無ければならない(´Д` )



迷いに迷ったが…
③にするしか無かったwww



汗だくになりながら荷物を移動させた訳なんすが…



なんと去年に設置したアンカーがダメになってた(・∀・;)…



良く見てみると、アンカーの周りの岩が腐食してた。
岩質なんやろな~

ただ、過去に誰かが設置したスチールのアンカーは錆び付いて岩と同化してた…
相性なのか何なのか…


もうこの時点で、ちょっとイライラがw


何とか気をとり直して、新しいアンカーを設置することにしたが、これまた上手くいかない(´Д` )

設置できる場所も少ないし、岩質が脆いのですぐに割れたりする。


もうイライラし過ぎて帰りたくなってきたwww



今になって思うが…
今後のこと考えるといろいろ考えさせられるものがあったな~と。

長持ちするはずのステンレスアンカーがこんなすぐにダメになってしまうとは…

釣り座にしやすい場所が限られてる磯に穴ばかり開けてしまう訳にはいかないし…

皆の釣り場ですし。




話逸れましたが、とりあえずなんとか再スタートしましたw







そんなにハイペースでは無いけど、やはり茶タチウオの歓迎を受けてしまうw

ただ、この磯は険しいし足場などが狭いので磯に上げた所で困ったことになってしまう…

あたふたしてたらハリが外れて、硫黄臭のする潮溜まり?に自ら落っこちてくれたwww





とりあえず、落ち着いて釣りを楽しめるようになってきたので周りの景色を見ていると…

凄い光景に目を奪われた(・∀・;)‼︎







なんと、神々しい岩なんやろかwww

もう、「勃起岩」としか名付けようが無いwww



伊豆にこんなパワースポットがあるとは知らなかったな~


なんか、自分とこの磯の相性が良いんじゃないかとさえ思えてきた(・∀・)



とはいえ、結局この日は何も起こらず…


一回だけ変な食われ方をしてたが、これが何だったのかは今の自分にはわからない。





ここ数日、西風が強く吹くようになってきた。

もう少しだけ、頑張らせてもらいたいもんなんやけど(・∀・;)…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

11/3 久しぶりの地磯クエング

当初の計画では11/1にdanpeiさんと とある沖磯に行く予定をしてたんですが…
予報があまり良くなかったのでやめとくことになりました(・∀・;)


で、11/3…

沖磯だと荒れて微妙かもしれないが、地磯なら問題なく釣りが出来そう って日がけっこうある。

そんな日だった訳ですよ、この日はw

指をケガして以来、体力が落ちていたり、ケガをしてしまう可能性が高いであろう地磯にはあまり行きたく無かったけど…
今の自分なら大丈夫かな~ってことで、解禁することにしました(・∀・)


ただ、地磯って…
たまに凄く早い時間から入ってる人もいたりするので、釣り場が確保できるかってのが心配なのも…


ま~この日は、全然問題無く場所確保できたんですがねwww


入る磯は二箇所で迷ったけど、実績のある磯にした。


この磯には、やっぱり思い入れが強い(・∀・)



初めてクエを釣った磯だし。
当初は何の情報もなく、自分の考えで開拓した感があるので。


エサはサバを15キロ。
試したいこともあったので他にも持っていこうかと思ったけど、久しぶりの地磯なんでこれぐらいでw

とりあえず、到着して直ぐにエサとバッカンやバケツなどを運んで場所を確保。

その後車に戻ってから、荷物をできるだけ減らしたがなんだかんだでかなり重いw

結局、全部の荷物トータルで40キロぐらいにw


ただ、どーゆー訳かすんなり運べた(・∀・)


久しぶりにきてみると、昔のアンカーの設置が下手だったな~とちょっと反省w


寒くなってきたからなのか、サバの解凍に時間がかかったのでのんびりスタート。


で、熱烈な歓迎を…





何故かここのヤツらは高確率でハリにかかったり、ワイロンに巻きついてきたり…

一度…
一匹は巻きついて、もう一匹はエサにかじりついてってゆうダブルヒットもありましたwww
抜き上げ時に一匹外れたのが残念でした(´Д` )


Twitterでお世話になってる じゅんやめんさんが、近くにいたので顔出してくれたりして一息ついたりできましたが…

とにかくこの日は酷かった(・∀・;)
どんどんわいてくる…


茶タチウオの数とは関係ないんやろうけど、ベイトは凄い多い。
青物でも回ってきそうやのに、何故か回ってこないw

ま~荷物減らす為にルアーケースを車の中に置いてきてしまったんで、どうしようもなかったんすがw


茶タチウオと格闘してるとけっこう良い時間に…





このまま夜も少しやろうかと思ってたが、急に疲労がドッと出てきたのと同時くらいに根掛かり(・∀・;)…


撤収の為の体力を残さなきゃいけないので、納竿とした(;ω;)




今年は、黒潮が遠いから水温の低下も早そうな…
18度あたりまではポツポツ出てるが、16度より下回るとほとんど釣果は聞かれない…
11月末までぐらいかな~可能性あるのは(・∀・;)


それまでに、あと何回勝負できるか…



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

10/25 重鎮様との釣行

いきなりなんですが、大阪生まれなんすよ僕(・∀・)

実家も大阪にあります。

だからってのもあって、モロコって言うよりもクエって言ったほうがしっくりくるってのもありますw


話ちょっと逸れましたが…
東京に住んで18年ぐらいになりますが、たまに大阪に帰省した時に釣り行ったりしてた訳なんすよ~

で、そんな時に知り合いになったのが関西の重鎮ことdanpeiさん


その重鎮様が単身赴任で東京にやって来られたので、久しぶりに一緒行くことになりました(・∀・)ノ


重鎮様は青物狙いなので、青物とクエが両方狙える場所を…
伊豆にはたくさんの沖磯があるけど、候補地はある程度絞られてくる。
半島周りだと、沖に面してて潮通しも良い磯。


で、そんな場所で重要になってくるのが…
黒潮の位置
あとは、
凪かどうか?


黒潮が接岸し過ぎてたり、分流がガッツリ入ってる時は潮が走り過ぎて仕掛けが安定せずに釣りにならない時が多い。

凪が良く無い時もやはり仕掛けが安定せず…

ま~開拓していけば、いろんな磯があるとは思うんですがね…


数日前から予報をかなり見ていたら、なんとかいけそうなカンジがしてましたが…



当日になってみると、結局ダメなパターンwww


人気の磯に上がったんですが、
前夜に吹いた西風による強烈な西からのウネリ&予報より吹いてきた北東風…


南向きの釣り座はクエングやるにはかなり厳し過ぎるし、北向きの釣り座はフカセの人達が、東向きの釣り座も厳しく…


ルアーを少し投げながら、様子を見ててもウネリが収まる気配がないどころかパワーアップしてきた(・∀・;)…


ルアーもジグぐらいしか釣りにならない状況…
そしてジグ持ってきてないしw



あまりにどうしようも無いので、弁当船のタイミングで僕1人だけ磯替えさせて貰おうかとゆう決断に。
danpeiさんには申し訳ないんですが…


結局、danpeiさんも一緒に磯替えすることになりましたがw


で、ようやくクエングを始めれることに(・∀・)ノ






danpeiさんは赤いクエを連発w






茶色いタチウオと磯寝するdanpeiさんw









今回は改良カジキの50号を使いましたが、やはり45号と比べると茶色いタチウオのフッキングは少なくなることを改めて実感しましたね~

どっちにするほうが良いのかはまだわかりませんがw


最後にクエを釣って以来2年くらい経ってしまい…
結果を出したい気持ちや、これで良いのか?ってゆう気持ちから、いろんなことを試したりはしてるんですが、なかなか良い凪のタイミングで釣りが出来てない(・∀・;)



今度の釣行の時こそは…



状況悪い日に当たってしまったんですが、danpeiさんがアカハタで楽しんで貰えたみたいで良かったっす。
あと、伊豆のとある魚にかなり興味を持ったみたいでw


次回は、ちょっと違うエリアに行くことになりそうっす(・∀・)ノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«10/11 クエング修行…